So-net無料ブログ作成
検索選択

レスリング オリンピック2020 外れる? [スポーツ]

スポンサーリンク




国際オリンピック委員会(IOC)がまとめたロンドン五輪実施26競技の評価報告で、

レスリングは人気度や国際レスリング連盟(FILA)の組織体制などで

低い評価だったことが分かったらしい。。


ロンドン五輪での人気度は10段階中、5を下回り、

テレビ視聴者数やインターネットアクセス数、メディアによる報道も

少なかったと判定されたようだ。

IOCはさらに、FILAの意思決定機関に選手代表が入っておらず、

女性委員会もなく、理事会に医事専門家もいないなどと指摘した。





IOCは、2020年五輪の「中核競技」からレスリングを除外した理事会の投票結果を公表し、

4回の投票でレスリングが終始最多の票を投じられていたとのこと。

最後は近代五種にホッケーも加えた3競技の決選投票となり、

レスリングが8票、

他の2競技が3票ずつだったことも判明。

 

2020年五輪では、25種目の中核競技とゴルフラグビー7人制の実施が確定。

レスリングは採用を目指す野球ソフトボール空手、スカッシュなど7候補と

残り1枠を争うが、票数は理事会での評価の低さを裏付けており、苦戦が予想される。

 

無記名で行われた投票には、15人の理事会メンバーのうち

ロゲ会長を除く14人が参加。

除外すべき競技に投票する方式で、

ロンドン五輪の26競技を対象にした1回目の投票で

レスリングと近代五種が各5票、

ホッケーが2票、

テコンドーとカヌーが各1票だった。

 
2回目からはこの5競技に絞り、

過半数を取る競技が出るまで、最少得票の競技を除きながら繰り返し実施。

レスリングは2回目が7票、3回目は6票で全ての投票で最も多かった。


除外の可能性が高いとみられた近代五種は票数が1回目から5、4、5、3と変動した。


日本のお家芸とも言うべきレスリング・・・

これまで28個もの金メダルを勝ち取ってきた競技。

今、オリンピックを目指して練習している選手達は悔しいだろう。。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。