So-net無料ブログ作成

LINE トラブルを避ける5つのポイント [流行]

LINEでのトラブルを防ぐポイントを5つご紹介。

LINEとは、スマホやPCで無料通話やメッセージを送ることができるアプリのこと。

スマホ等に保存されている電話番号情報から、

友達と繋がることができるのが特徴。

一方で、悪質な出会い系メッセージが届くことがあり、

それが事件に繋がるケースがある。

そうでなくても、連絡を取りたくない相手とも

連絡を取りやすくなってしまうため、使い方には注意が必要である。


そんなラインの、トラブルを防ぐ5つのポイントまとめたのがコチラ
↓↓↓



1:初期設定時のアドレス帳送信は慎重に

まずLINEのインストール時に、あなたのアドレス帳(電話帳)がLINEのサーバーに送 信される。LINEのサーバー上にあるデータベースと照合するためだ。アドレス帳の電話 番号を基にして、LINEのユーザーがいると、友だち候補として表示されるしくみだ。ア ドレス帳の内容や電話番号が外にも漏れることはなく、他の用途には使用しないとして いる。

しかしながら、アドレス帳が送信されてしまうことに、不安を感じる人もいるだろ う。アドレス帳送信が嫌な人は、このステップを飛ばそう。友だちの登録が不便にはな るものの、IDの検索や直接会って登録(スマートフォンを振る操作)などから友だちに なれる。また、アドレス帳送信→友だち登録は、後からもできるので、とりあえずは送 信せずに様子を見るのもいいだろう。

2:「友だち自動追加」をオフに

初期設定では、自分のアドレス帳に登録している人が、自動的に 友だちに追加されてしまう。これを防ぐには、「設定」→「プライ バシー管理」→「友だち自動追加」で、「友だち自動追加」をオフ にしよう(Androidではチェックマークを外す。以下同じ)。必要 な場合は手動で追加できるので、通常は「オフ」にしておこう。

3:「友だちへの追加を許可」は絶対にオフに

初期設定ではオンだが、この状態だと相手のアドレス帳に自分の 電話番号があると、自動的にLINEの友だち一覧に候補として表示 されてしまう。こちら側のアドレス帳から削除した人でも、相手側 に残っていれば表示されてしまうのだ。これを防ぐには、「設定」 →「プライバシー管理」→「友だち自動追加」で、「友だちへの追 加を許可」をオフにしよう。

4:IDを設定している場合は「IDの検索を許可」をオフにする

LINE上の名前として「ID」を設定できる。IDがあった方が、 LINEで登録してもらうのに便利だが、まったく知らない人から登 録される可能性もある。これを防ぐには、普段はIDで検索されない ように設定を変更しよう。「設定」→「プライバシー管理」で、 「IDの検索を許可」をオフにする。必要な場合だけオンにすればよ い。

5:知らない人からのメッセージは「ブロック」で

知らない人、連絡を取りたくない人がいる場合は「ブ ロック」しよう。ブロックすると、相手からのメッセージ や電話を遮断できる。相手にブロックしたことは伝わらな いので、問題は起きない。ブロックするには、友だち一覧 に表示されている友だちをタッチし、左右にスライド(ス ワイプ)させて「ブロック」を押す。Androidでは、友だち 一覧で友だちを長押しすると「ブロック」のメニューが出 てくる。元に戻したい場合は、「設定」→「プライバシー 管理」のブロックリストで解除すればよい。


http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20120914-OYT8T00959.htm?from=yh
より引用。








タグ:Line

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。